top of page

2歳から体を動かしていくなら、身軽なうちに腕の力をつけていく。

おはようございます。

2歳の家から、体を動かしていくときに、腕の力もつけていくことにより、ミドルのうちに自分の体を支えると言う力がついていきます。

年齢を重ねていくうちに、どんどん体重が重くなっていきます。

自分の体を支えると言う経験がないまま成長していく、体が大きくなったときに自分の体を支えることが難しかったりします。

2歳ですと、手と足のバランスが均等になっていますので腕を支えると言うのは比較的簡単にできると思います。

そのうちに、鉄棒にぶら下がる、鉄棒を補助ありで回ってみる、腕立て伏せの状態になりながら、手と足を動かして前に進んでいく等の動きを取り入れてあげると良いと思います。

そうすることで、手と足の協調運動になったりまたは自分の体を支えると言う感覚が身に付きます。

この感覚を通して、より良い生徒ができていくと思いますので1歳のお子さんをお持ちのお父様お母様がおられましたらいちどやってみてはいかがでしょうか?

本日は以上です。

ありがとうございました。

最新記事

すべて表示

かけっこ教室/走り方教室のページに写真を掲載させていただきました。

こんにちは。 かけっこ教室、走り方教室のページに毎週火曜日に常翔啓光学園でしている陸上スクールの様子を少しだけ写真に載せさせていただくことにしました。 こちらのホームページ自体があまり写真を掲載する事はしておりませんでしたが、より皆さんに日ごろのレッスン風景を見ていただきたく、掲載させていただくことにしました。 火曜日の、陸上スクールは、スタートしてから7ヶ月が過ぎました。 皆さんに陸上スクールや

金曜日の牧野体操教室15時からスタートしています。

こんにちは。 レンタルスペースの影響で6月からのスタートになりました、金曜日の体操教室。 初回からたくさんの体験のお申し込みありがとうございます。 金曜日は15時からスタートさせていただき、最終のクラスは19時30分までになります。 今現在は、15時クラスや18時30分のクラスに空きがございます。 ご興味がありましたら、一度体験からご参加はいかがでしょうか? 枚方市牧野の体操教室のお問い合わせはこ

Comments


bottom of page