top of page

発達障害の子供は体幹が弱い?なぜ?

発達障害の子供は体幹が弱いのはなぜか?

本日はこのタイトルでお話しさせていただこうと思います。

こちらは、大阪や京都でスポーツ家庭教師をさせていただいています。

個別個人指導で発達障害のあるお子様も指導をさせていただいております。

その経験をもとにお話しさせていただきます。

発達障害のあるお子様がよく言われている事は体幹が弱い、体幹をよくすると発育発達も良くなりますようなどです。

でわ、体幹とは何か?

どうしたら良いのか?

このことで悩んでいる方は多いかと思います。

こちらの意見としては、体幹が弱いというより、体のバランス能力が整っていないと言うことだと思います。

体幹を強くするといっても、ほとんどが筋トレしたりトレーニングしたりします。

トレーニングをすることによって、体の力を入れる力を入れない、リラックスする少し緊張するなど体の使い方をバランスよく身に付けることができます。そうすることにより、体の姿勢が良くなり=体幹が良くなったにつながります。

ですので、体幹をよくしたいから筋トレをしたり負荷が強い運動などをさせてしまうと効果が出なかったり余計にバランスを崩してしまいなかなか成果につながって来ません。

ブリッジをしたり逆立ちしたり、前転、後転などがスムーズにできて来れればおのずと体のバランスが良くなり体幹が良くなってきます。

ですので、ぜひともこの動き運動をコツコツと頑張ってみてください。


本日は以上になります。

今後も、発達障害のこと、運動やスポーツの事について情報発信させていただきます。

お時間ある時に見ていただけるとうれしいです。

最新記事

すべて表示

かけっこ教室/走り方教室のページに写真を掲載させていただきました。

こんにちは。 かけっこ教室、走り方教室のページに毎週火曜日に常翔啓光学園でしている陸上スクールの様子を少しだけ写真に載せさせていただくことにしました。 こちらのホームページ自体があまり写真を掲載する事はしておりませんでしたが、より皆さんに日ごろのレッスン風景を見ていただきたく、掲載させていただくことにしました。 火曜日の、陸上スクールは、スタートしてから7ヶ月が過ぎました。 皆さんに陸上スクールや

金曜日の牧野体操教室15時からスタートしています。

こんにちは。 レンタルスペースの影響で6月からのスタートになりました、金曜日の体操教室。 初回からたくさんの体験のお申し込みありがとうございます。 金曜日は15時からスタートさせていただき、最終のクラスは19時30分までになります。 今現在は、15時クラスや18時30分のクラスに空きがございます。 ご興味がありましたら、一度体験からご参加はいかがでしょうか? 枚方市牧野の体操教室のお問い合わせはこ

Comments


bottom of page