top of page

速く走るために、階段を使ってジャンプトレーニングまたは片足のケンケンジャンプはしてはいけない

速く走るために階段を使ってジャンプトレーニングまたは片足の間間ジャンプはしてはいけないと言うことです。

よく動画とかまたはいろいろな教室で、速く走るために階段でのジャンプトレーニングまたは片足でのケンケンジャンプをトレーニングの一環として入れているところがあるかと思います。

しかし何を目的にやっているかをちゃんと明確にやっていった方が良いかと思います。

ある程度の下半身の強化等につなげると言うことであればやることも大切だと思いますが、しかし速く走るために階段を使ってジャンプトレーニングや片足のケンケンはしてはいけないと思います。

その理由としては、速く走るためには、膝を伸ばす運動をしない方が良いからです。膝を1階回伸ばしていると言う事は地面に足がついている時間が長くなってしまいます。長くなってしまうと言う事は後に足を流すと言うことにつながってしまい足の回転数が上がらなかったりします。足の回転数が上がらないと言う事は、おのずと速く走るための大切な足のピッチが上がらないので速く走ることにはつながりません。

ですので、階段を使ってジャンプすると言うトレーニングはやらずにむしろ前に飛んでいくと言う練習をしていた方がより速く走るトレーニングの中では大切なことになります。

同じく、片足ジャンプも階段を使って飛ぶ練習ではなくどれだけ前に進みながら飛ぶことができるかと言う練習を一貫してやっていく必要があります。

どうしても練習時間を決めてしまうと、練習時間内いっぱいいっぱいに練習を入れてしまうとやらなくていい練習も入れてしまい何のためにやっているトレーニングかが分からなくなってしまいます。

時間でトレーニングを決めると言うよりも本当に大切な動きを身に付けるためにやらない練習を決めてやりたい練習目標の達成のための練習だけをやってみてください。その際、練習時間が15分または30分でもいいと言うことになります。

しかし指導者や、アスリートなどはどうしても不安がありますのでその不安を体を動かすことで解消したり練習量で解消をしたりしますが、それはただ疲れる練習になってしまうのでそれだったら明日の練習に向けてしっかりとリラックスして休んで体を整えた方がより明日の成果につながると思います。

本日は以上になります、今後もスポーツ、運動についてこちらの経験したことをもとにこちらに書かせていただこうと思います。

もしお時間がありましたら見ていただけるとうれしいです。

最新記事

すべて表示

4月30日でアルプラザ城陽店での体操教室を終了します。

去年の4月からアルプラザ城陽店で体操教室をさせていただいておりました。 しかし、今回こちらの都合により4月30日で体操教室を終了します。 せっかく通っていただいている生徒さんにご迷惑をおかけしてすみません。 4月まであと残り3ヶ月ほどですが、こちらができることを精一杯させていただきます。

ホームページのトップページの動画を変更しました。

こんにちは。 以前から、ホームページのトップページに動画を載せています。 日頃に体操教室の様子を載せていましたが、今回少し変更して陸上スクールで使用しているグランドの様子も載せております。 今後も活動の様子を動画にて更新していきます。 かけっこ教室/走り方教室/スポーツ家庭教師/体操指導を大阪や京都のMORIトレ

年末年始の営業について。

こんにちは。 2023年も残り、あと少しになりました。 今年も、たくさんの生徒さんと出会い、そして継続してレッスンを受けに来ていただいた生徒さん、ありがとうございます。 皆様のおかげで、2023年も活動を続けることができました。 年末年始のこちらの日程をお送りさせていただきます。 ●年末は、30日の土曜日まで ●年始は、3日の水曜日からになります。 少し早いですが、2024年もよろしくお願いいたし

Comments


bottom of page